Recycle Park Japan

フィリピン最大級のオークション会場を運営。
フィリピン市場を狙うなら当社にお任せください。

トップ > ニュース・トピックス, オークション速報 >  中古の食器はオークションで多く取り扱われます

2017年10月11日

中古の食器はオークションで多く取り扱われます

食器

リサイクルパークジャパンのオークションアイテムで非常に多いのは、中古の食器になります。

中古の食器は、ほとんどの物は完売いたします。

オークションで販売できない物

割れている物やかけている物、シミがひどい物などは、オークションで売れませんのご注意ください。

また、購入時にビンに入っていた食品のビンなどは、食器扱いになりません。

中古の食器はオークションで多く取り扱われますについているタグ

オークション多く扱われる商材

オークションで取り扱われる
アイテム一例

リサイクルパークジャパン コンセプトムービー

RPJでは、日本でゴミとして処理される物を直して使う(リサイクル)を提案しております。
日本では、ゴミとして捨ててしまうことで廃棄物処理費用がかかりますし、ゴミ熱処理の上でのCO2排出により環境破壊に繋がってしまいます。
家具メーカー様、引越し業者様、遺品整理業者様、リサイクル業者様、不用品回収業者様におかれましては、オークションに参加することでゴミ処理費用の大幅削減を提案致したいと思います。
まだ使える商品はオークション会場で委託販売することをお薦めしております。 実際に取り扱われるアイテム一例をお持ちでしたら、まずはお気軽にご相談ください。

RPJが運営するフィリピン最大級のオークション会場

Alabang Branch

Alabang Branch

Bulacan Branch

Bulacan Branch

Valenzuela Branch

Valenzuela Branch